ぶっちゃけどうなの?男性看護師の実態に迫る!

Pocket

こんにちは!

男性看護師について、

先日こんなニュース記事を目にしました・・・・

【酔って卒業生ら触る 男性看護師を懲戒処分】

看護学校の卒業生6人の体を触ったとして男性看護師が懲戒処分になった。

千葉県は7日、県立病院の40代の男性主任看護師が今年3月、
看護学校の卒業謝恩会の3次会で酒に酔って指導していた卒業生の女性ら6人の尻をつかんだり指をなめたりしたとして、減給10分の1、6か月の懲戒処分にしたと発表した。

男性看護師は「3次会の記憶がほとんどない」と話しているという。

引用元:livedoor news

看護師9年目のわたしの経験も踏まえ、

「男性看護師の実態・・・」

について迫っていきたいと思います。

参考までに。

スポンサーリンク




増えてきている男性看護師


引用元:yahoo

たまたま男性看護師について、
よくないニュース記事で目が止まってしまいましたが。。。

悪いことばかりではありません!!
むしろ良いことばかり!?

実際は、病院や様々な場面で男性看護師も活躍しています!!!↓

・正准看護師の数も若干増えており、平成12年で2万1260人だったのが平成22年には2万3196人となり、10年間で約9%の増加。

・外来や病棟だけでなく、透析室や救命救急室などあらゆる部署・診療科に男性看護師の姿が見られるようになり、男性看護師の進出がうかがえます。

・女性が多くて悩んでいる方については、「男性多数、男性のみ」という職場を見つけて応募すればいい。

・一般企業に就職した後に看護師資格を取得し、看護師として安定した収入を得ている男性もどんどん増えてきています

引用元:coconasココナス

スポンサーリンク




現場や世間の声は?

では、実際皆さんはどのように感じているのでしょうか?

☆現場目線の意見はこちら↓

・男性がいることによって、女子ならではの密着した人間関係や、派閥的な人間関係が緩和されると思います。 男性は職場の中で群れることをせず、女性の愚痴を上手に聞きながら、さっぱりとした人間関係を保ってくれるので、 群れるのが好きではない男性的な自分としては、ありがたい存在です。」

・「女性スタッフはどうしても感情で考えてしまうことが多いのですが、男性スタッフは理性的に考えてくれるので 、興奮したお姉様方の話も、落ち着いた目線で対応してくれるので、 バチバチした雰囲気も冷静さを取り戻すのでとても助かっています。」

・「高度救命救急センター勤務です。心マやログリフト、100kg級の患者さんの車椅子乗車や端座位など力がいる時に率先して駆けつけてくれ、頼りにしています。また、職場の1/3が男性なので、男性を中心に登山活動やアクティビティに積極的に取り組み、部署全体が活気づいています。また素敵な方が多いので、女性が集まった時は黄色い声を上げながら騒いでいます。」

・「いくらしっかりした看護師がいても、患者特に年配の男性は、女性だと思ってなめてくるつまり上から目線でいることが多々ある。そこに、一人でも男性が、入るととたんに雰囲気が変わるから不思議! なので、男性は必要だと思う。」

引用元:yahoo

続いて、
★世間や患者目線の意見はこちら↓

・「デリケートな部分の処置は同性がいい」

・「相手が異性でも同性でも、二人きりで裸を見られるのは嫌。複数で担当してほしい」

・男性看護師の増加については「男女は同権だが、果たす役割は必ずしも同じではない」。その上で「看護師は患者の体の全てに触る可能性がある。嫌でも声を上げられない患者もいる」として、医療機関側の配慮を呼びかける。

男性医師に比べ、男性看護師への抵抗感が大きいのは、「看護=女性」という考えが根強い表れだ。半面、男性看護師は、子育てなど家庭の事情で女性にはなかなか難しい長期の研修にも参加がしやすく、専門知識の豊富な人も少なくない。厚生労働省の推計では、団塊の世代が七十五歳以上になる二五年、看護職員は二万~十二万人不足する。男女それぞれの長所を生かす看護の在り方を考えていかなければならない。

引用元:yahoo

♡おまけでこんな意見も↓

・は?隣の人の担当の看護師、声が可愛い女の人なのに、俺の担当は男なんだよぉぉぉぉぉ!!!!

・救命病棟の男の看護師さん中性的でかっこよかった〜退院できるのはうれしいけど会えなくなるのはかなしい

引用元:twitter

・・・いかがでしたか??

上記はごく一部の意見です。

看護師と聞くと、
まだまだ「女性社会」というイメージが強い

仕事ということがわかりますよね。

スポンサーリンク




まとめ


引用元:yahoo

最近増えてきている男性看護師という職業。

女性の割合に比べると10分の1にしか満たないけれど、
活躍できる場は多いです。

男女関係なく、
看護師一人一人がそれぞれ、
良いところを活かせる職場環境が作れると良いですね♪

では (o^^o)/

スポンサーリンク




Pocket