埼玉県久喜市 路上で命救った看護師は誰? 根生育枝さんの勤務先が特定!

Pocket

埼玉県久喜市内の路上で、意識を失った女性の救命措置をした女性看護師がわかりました!

女性の夫が感謝の気持ちを伝えたいという報道を知り、市内に住む看護師、根生(ねおい)育枝さん(27)が16日、自身が救命措置をしたと埼玉新聞に連絡を寄せ「(女性が)無事と知り安心した。役に立てて良かった」と安堵していたということです。

では、どの様に命を救ったのでしょうか??

まずは報道内容詳細に迫ります!

スポンサーリンク




女性の命救った看護師!

7日午前10時半ごろ、車で久喜駅に向かっていた栃木県鹿沼市の女性(62)が、久喜市本町6丁目の路上で意識を失った。運転していた夫(69)が119番。近くにいた根生さんが救命措置をし、女性は一命を取り留めた

近づくと男性は電話片手に興奮した様子で助手席の女性の心臓マッサージをしていた。女性は呼吸がなく、脈も取れない状態。根生さんは「看護師なので代わります」と声を掛け、救命措置に当たった

出典:埼玉新聞

搬送された幸子さんは病院で治療を受け容体も安定。

その日のうちに帰宅することができたといいます。

その後も以前の状態にまで回復。救急隊員や医師からは「直後の措置が適切だった」と言われた。

当時のことを思い出すたびに、久さんは妻の命を救ってくれた女性への感謝の気持ちが込み上げる。「現地で名前を聞けなかったが、お礼を伝えたい。本当にありがとうございました」と埼玉新聞に語っています。

スポンサーリンク




命を救った看護師は誰?

報道によりますと、市内に住む看護師、根生(ねおい)育枝さん(27)

根生さんは現場から近い新久喜総合病院(久喜市上早見)の看護師

当日、勤務が休みだった根生さんは、母まゆみさんと近くのレストランで食事をする予定だった。

開店前の列に並んでいるとき、道路脇で大きな声を出している男性の姿に目を留めた。

根生さんは「看護師なので代わります」と声を掛け、救命措置に当りました。

●名前 根生(ねおい)育枝さん

●年齢 27歳

●住所 埼玉県久喜市

●勤務先 新久喜総合病院

スポンサーリンク




新久喜総合病院はどこ?

報道によりますと、新久喜総合病院(久喜市上早見)となっています。

ネット反応まとめ

看護師なら当たり前かもしれないが良く看護師らしい対応を諦めずに措置をしたと思います。
その後を気にかけるのも素晴らしい。

出典:yahoonews

たとえ看護師であっても、面倒な事に関わりたくないと思う人もいるかもしれないし、素晴らしい行動だったと思います。

出典:yahoonews

私生活や日常でも人命救助ができるのはすごいことだし、そういう人がいることは素晴らしいことだと思う。

よく交通事故を目撃しても、助けたり、連絡してあげたりしないで関わろうとしない人もいるからね。

出典:yahoonews

名乗り出てくれてよかった
旦那さんもお礼を伝えることができるし、看護師さんも助けたその後を知ることができてよかった
いいニュースは幸せな気分になる

出典:yahoonews

例えば飛行機などで
「お客様の中でお医者様いらっしゃいませんか?」
という問いかけに対して、名乗り出たく無いと思ってる医師が多いと聞いたことがある。
確かに、科とか専門分野が違う場合もあるからね。

でも、看護師の根生さんは率先して命を救ってくれた。

助けてもらったご高齢女性と根生さんにご多幸があります様に。

出典:yahoonews

いつも看護師としての魂を忘れず、仕事外であっても人を助けることができる素晴らしい方とお見受けしました。心温まる話ですね。私も、看護師ではないですが、こうありたい。

出典:yahoonews

現役看護師のおかげで助かった。劇務の合間の休日であろうと命を取り戻した事に関心しました。感謝状を差し上げたいです!

出典:yahoonews

Pocket