看護師の離婚率が高い原因がヤバかった!?

Pocket

こんにちは!

看護師の離婚率は、
他の職種よりもヤバいと聞きますが本当でしょうか。

看護師9年目のわたしの経験も踏まえ、

「看護師の離婚率が高い原因」

について解説していきます。

スポンサーリンク




看護師の離婚率


引用元:yahoo

まず日本の離婚率統計からみていきましょう。

・日本の離婚率は約35%前後
・平成27年度の厚生労働省の調査によると離婚件数は22万件にものぼります。
・婚姻件数は63万件
・2018年の日本の統計では3組に1組の割合離婚するという、離婚率が約35%。
・離婚率の統計を見ていく中で離婚率とともに、婚姻件数の減少

引用元:yahoo

看護師の離婚率は高い?

こんなアンケート調査がありました。
結果はこちら!↓

参考までに。

「看護師の離婚率は高いと思う(73.6%)」が一番多い回答結果となり、
続いて「離婚率は一般的(23.6%)」となりました。
「どちらとも言えない(2.8%)」という看護師の方の意見は、
「職場によって全然違うため」
「シングルマザー看護師のみの職場もあれば、既婚者が多い職場もある」
「自分の周りでは離婚歴がある看護師が見当たらない」
などの意見が挙がりました。

引用元:hataraki-nurse

看護師は離婚率が高いというイメージがありますが、

看護師以外の仕事をしている人と大差ないように思います。

では、
理由にせまっていきましょう!!!

スポンサーリンク




看護師の離婚率が高い理由・原因

離婚率が高いと感じた看護師の方に理由を聞いた、
以下の結果がありました。

離婚率が高いと思う理由は?
高い順に並べて見ました。

・離婚しても経済力があるため。
・予定や時間のすれ違いが多いから。
・家事や家の仕事の分担に不満が出るため。
・性格の不一致。
・子どもや親族との問題。
・プライベートの時間が取れないこと。
・浮気などの原因。

引用元:hataraki-nurse

一般的な離婚の原因と比較してみると↓
同様、高い順に並べています。

・性格の不一致。
・精神的に虐待する(パワハラ)
・異性関係。
・家族親族と折り合いが悪い。
・性的不調和
・浪費する。
・同居に応じない。

引用元:yahoo

看護師は、平均に比べて年収が高いため
経済力がどうしても高くなってしまう原因が上位ですね。

しかし、その他は「看護師」という職業に関わらず
同様の理由があげられていますね。

スポンサーリンク




看護師の離婚率から学ぶ対策


引用元:yahoo

結婚生活を続けていくために重要なもの

★既婚者の意見↓
1位「お互いを思いやる気持ちがあること」
2位「会話があること」
3位「経済力」

☆離婚者の意見↓
1位「お互いを思いやる気持ちがあること」
2位「経済力」
3位「会話があること」

上記結果から、
お互いどのように働くかを話し合っておくことが大切ですね。

結婚後も順風満帆とはいきませんよね。

状況や環境が変化していく中で、
常に相手との話し合いも大切になってくるのではないでしょうか。

結婚後は、自分だけ大変なのではないということ。
パートナーも職種は違ってもフルタイムで働いています。

自分も、パートナーも
「看護師は特別に大変な職業」
という考えも除く必要がありますね。

スポンサーリンク




まとめ

看護師という職種に関わらず、

相手を思いやり、
話し合いが絶えなければ、
離婚率も低下するのではないでしょうか。

家族との時間を大切に過ごして下さいね。

では (*゚▽゚*)/

スポンサーリンク




Pocket