看護師に危険手当はいつ支給される?コロナハラスメント 現場の悲痛な声まとめ!

Pocket

日本看護協会(東京都渋谷区)は新型コロナウイルスをめぐり

看護職への危険手当の支給などについての

要望書を2020年4月15日に提出したことがわかりました。

看護師に危険手当てはいつ支給されるの?

危険手当って何?

まずは、報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




看護師に「危険手当を」


出典:yahoo

要望書の中で、医療従事者は院内感染への不安や恐怖を感じながら職務にあたっているとした。

中でも24時間患者に関わっている看護職は感染リスクが大きいことや、「感染するから保育を拒否される」「感染するからタクシーから乗車拒否される」といった誹謗中傷を受けていることに触れ、危険を顧みず業務に従事している看護職へ危険手当などを支給するよう求めた。

出典:J-CASTニュース

スポンサーリンク




そもそも危険手当とは?

日本看護協会ホームページ


出典:yahoo

看護師の給与は、

基本給以外にもさまざまな手当が支給されています。

ネット情報によりますと、下記のような手当があります。

専門看護師、認定看護師など資格を取得すると得られる手当。

救命救急センターや手術室などの、特定の場所で働くと得られる手当。

手当ての金額は、病院などにより違いがあります。

下記のホームページをご参考ください。

知っておきたい!看護師の手当一覧

スポンサーリンク




いつ支給されるのか?

支給対象は、

新型コロナウイルスに感染もしくは疑いのある患者に対応した看護職とその補助を行った看護職。

「危険手当を大幅に増額し、対象看護職個人に支給すること」

「国内で初めて新型コロナウイルス感染が流認された日から、新型コロナウイルスの蔓延がほぼ終息したとして別に定める日」

と、期間方法なども細かく記されています。

さらに、下記も要請しています。

看護職が帰宅せずホテルなどに宿泊した場合は

1泊につき1万5000円を上限とした宿泊費の補助も求めた。

妊娠中の看護職員の休業により代替職員を雇用した場合
医療機関への補助金支給。

要望書では、看護師や保健師など看護職の人たちは自分も感染するのではという不安や恐怖を感じつつも業務にあたっていると訴えています。

新型コロナウイルスの患者がいる医療機関では、

保育所で子どもの預かりを拒否されたり、

帰宅の際にタクシーから乗車を拒否されたりするなど、

いわれのない中傷(コロナハラスメントなど)を受けている現状を明らかにしています。

要望書は15日、日本看護協会が加藤厚生労働大臣などに対して送付。

スポンサーリンク




ネット反応まとめ

Pocket