口臭で悩むのはみんな一緒!いくら歯磨きしてもダメ・・・腸からスメルハラスメント対策を!

Pocket

みなさん、

「スメルハラスメント」

というハラスメントがあるのはご存知ですか??

思わず「うっ!」と顔をそむけたり、

鼻をふさいだりしたくなったことはありませんか??

口臭で悩むことは誰にでもあるのではないでしょうか。

そんな中!!!

いくら歯磨きしてもダメだった!?

原因と、対策に迫ります。

スポンサーリンク




スメルハラスメントとは?


出典:https://ameblo.jp/nisshi-123/entry-12409370713.html

セクハラ、モラハラ、パワハラ・・・

会社生活のなかで注意したい「ハラスメント」の数々。

「スメルハラスメント」

というハラスメントがあるのはご存知ですか??

誰かと話をした瞬間、

思わず「うっ!」と顔をそむけたり、

口臭がひどいと、

まるで真夏のゴミ捨て場のような悪臭がすることも・・・

そんな中、

最近注目されているのが「スメルハラスメント」

通称 「スメハラ」

・スメルハラスメント とは??
体臭や口臭などのニオイによって、
周囲に不快感を与えることを指す新たなハラスメント。

セクハラ・パワハラと根本的に異なるのが
当人には迷惑をかけている自覚がない、
ということ。

いまどきの口臭事情によると、
他人のニオイで気になるのは、
82%で断トツ1位の口臭。
自分の口臭を気にする人ほど、
他人の口臭も過剰に気になってしまう、
というデータ結果も出ています。(ネット情報から)

では、どうして臭ってしまうのか??

口臭に着目しました・・・!!!

スポンサーリンク




なぜ臭うのか。口臭の原因とメカニズム


出典:イラストや

こんなデータがあります。

「嫌だ」と感じるニオイ

1位 「体臭」 64.9%

2位 「口臭」 59.3%

3位 「タバコのニオイ」 55.5%

自分のにおいと他人のにおい、
どちらが気になるかという調査では、
やはり他人のほうが気になりやすいようで、
約3人に1人の割合
という結果も。

スポンサーリンク




では、どうして臭うのか???


出典:第一三共ヘルスケア

口の中の細菌がタンパク質を分解してニオイが発生

唾液が減ると臭いやすい

細菌の温床:舌苔や歯周病は口臭の大きな原因に

血液中の成分が臭うときもある


出典:第一三共ヘルスケア

いくら歯磨きしても舌苔取っても匂いがキツイ・・・

口臭に気付き、

セルフケアとして歯や舌をきちんと磨いていても、

なかなか口臭が治らないことがあります。

・・・もしかすると、

それは腸が原因の口臭だった?!

スポンサーリンク




もしかすると、腸が原因の口臭かも?

出典:kango-roo

歯磨きをしても

「口臭がなかなか取れない」

という場合は、

腸内環境の悪化が影響しているのかもしれません。

腸が汚れていると

口臭だけでなく体臭や人によっては便臭さえすることもあります。
(ネット情報から)

口臭がかなりキツイと感じているようなら、

腸の汚れを疑ったほうがいい!?

悪玉菌が増え、善玉菌が減ることで口臭を生む

腸が汚れることで悪玉菌をさらに増やし、
悪玉菌が増えることでアンモニアなど強烈なガスを発生。

排せつが起きにくくなると、
長時間、便が腸内にいるため、
腐敗や発酵など起きて悪臭ガスが発生。

悪臭ガスも栄養と同じく腸から体内へ吸収され、
血液により体中を巡る。

血液と一緒に有毒ガスが肺に達し、
呼吸により口臭として出てくる。
出典:旦那の口臭がうんち臭!腸が心配です。対策ありますか?

では、有効な対策はあるのでしょうか?

下記に迫ります。↓

スポンサーリンク




腸から改善しよう!


出典:http://www.himawari-dc.jp/blog/post-62/

●腸内の悪玉菌を減らすには「野菜中心」

・悪玉菌は、タンパク質や脂質をエサにして増殖するので、肉類を摂り過ぎないようにしましょう。

・暴飲暴食をしていたり、酒の飲みすぎをしていたり、インスタント食品やお菓子ばかり食べていると増えます。

・野菜中心で酒の量もほどほどにすれば、必然的に悪玉菌を減らすことができる。

・「ストレス」というのは自律神経の乱れを引き起こし、胃酸の分泌や腸の蠕動運動が悪くなることで、結果的に善玉菌の勢力を衰えさせて悪玉菌が活発になることに繋がるので、ストレスは溜め込まないようにしましょう。

●腸内の善玉菌を増やせば腸からくる口臭を改善できる

・「乳酸菌」「オリゴ糖」「食物繊維」を積極的に摂るようにしましょう。

・発酵食品には乳酸菌やビフィズス菌などの他にも、人体に有益な働きをする微生物が含まれており、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える作用があります。(納豆、味噌、キムチ、漬け物、ヨーグルト、チーズなど)

・オリゴ糖はビフィズス菌など善玉菌の栄養源となるのですが、悪玉菌には食べられないので、積極的に摂取することで効果的に善玉菌を増やすことができます。(大豆、ごぼう、とうもろこし、たまねぎ、バナナなど)

スポンサーリンク




まとめ

最近では「口臭外来」も増えているよう。

総合病院や歯科医院に開設されている他、

口臭外来の病院として単独でも開設されている。

原因が分かれば解消できる場合がほとんどなので

ぜひご相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




Pocket