牧野育史の顔画像判明か!異常な性癖がヤバい!カツラつけた高校講師が盗撮した素性が明らかに!

Pocket

愛知県豊川市の県立高校の講師の男が

商業施設の女子トイレに盗撮目的で入ったとして逮捕されました。

逮捕されたのは、愛知県豊川市の県立小坂井高校の

講師・牧野育史容疑者(26)

盗撮目的で豊橋市内の商業施設の女子トイレに入った

異常な性癖がヤバかった!?

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




事件概要


出典:東海テレビ

愛知県豊川市の県立高校の講師の男が、商業施設の女子トイレに盗撮目的で入ったとして逮捕されました。

逮捕されたのは、愛知県豊川市の県立小坂井高校の講師・牧野育史容疑者(26)で、23日午後6時前、盗撮目的で豊橋市内の商業施設の女子トイレに入った疑いが持たれています。

施設の女性従業員が「盗撮されたかもしれない」と同僚の女性に相談。

男性従業員がトイレの出入り口を警戒していたところ、カツラを被った牧野容疑者が出てきたため、取り押さえたということです。

調べに対し、牧野容疑者は容疑を認め「盗撮目的だった」と供述しているということです。

出典:東海テレビ


出典:東海テレビ

ネット情報によりますと、盗撮犯罪は増加傾向。

これは、スマホで誰もが簡単に撮影できる

時代へ変化したためと考えられます。

スマートフォンでは、撮影時のシャッター音を消す

無音アプリなどが手に入るため、

更に盗撮がしやすくなっています。

犯行手口としては、上記事件のように

商業施設、駅、エスカレーター、観光スポットでも

犯行が多発しているということです。

初めて盗撮を行った人は、なんと

衝動的に行動を起こしてしまうことがあるそう。

また脱衣所に設置するケースでは、

女性が協力する場合もあるようです。どこへ行くにも

安心できない時代になってしまったのでしょうか。。

盗撮行為を行ってしまう心理

●盗撮する人が必ずしも特別な性癖を持っているというわけではない

●女性への認知がゆがんでいる

●達成感やスリルを得ることを目的にしてしまう

●ストレスを発散のため

●依存的性格

●盗撮の再犯率は30%前後

スポンサーリンク




事件現場


出典:東海テレビ


出典:東海テレビ

報道によりますと

「愛知県立小坂井高校」

となっています。地図はコチラ↓

愛知県立小坂井高校は公立高校で1976年に開校。

全日制の普通科の学校。

3つを校訓としていました。

1、深く考え、学びつづける人となる
2、努力をつづけ、たくましく生きぬく人となる
3、礼儀正しく、心豊かな、いのちをいつくしむ人となる

スポンサーリンク




牧野育史プロフィール


出典:東海テレビ

現時点で顔画像などは公開されていませんでした。

●名前 牧野育史(まきの やすふみ)

●年齢 26歳

●職業 常勤講師

●住所 愛知県豊橋市大清水町大清水

●職場 愛知県立小坂井高

●盗撮目的で豊橋市内の商業施設の女子トイレに入った疑い

カツラを被った牧野容疑者がトイレから出てきた為
取り押さえられたということです。

容疑を認め「盗撮目的だった」と供述している。

ネット反応まとめ

一時の性欲で人生終わったね。

出典:yahoonews

こういう方が、資格を盾に塾や家庭教師の派遣などの企業に潜り込むのを何とか阻止出来ないでしょうか。

決して人生のやり直しが出来ない様にして欲しいのではなく、性癖に課題を抱えている犯罪歴のある方を、容易く教育現場に復帰させないで欲しいのです。

出典:yahoonews

教育現場に限らず おかしな採用枠は撤廃すべきだと思う。

出典:yahoonews

Pocket