保険の窓口課長 松浦克孝 顔画像!JKを売春、援助交際した動機は性欲を満たすためだった!

Pocket

大手保険代理店社員の男が、女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、大手保険代理店「ほけんの窓口グループ」の社員・松浦克孝容疑者(54)

「ほけんの窓口グループ」の担当課長の松浦克孝とはどのような人物なのか??

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




事件概要


出典:JNN

児童買春の疑いで逮捕されたのは、大手保険代理店「ほけんの窓口グループ」の社員・松浦克孝容疑者(54)です。

警視庁によりますと、松浦容疑者は去年5月、東京・荒川区のホテルで、高校2年の女子生徒(当時16)に現金4万2000円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。

松浦容疑者はインターネットを通じて女子生徒と知り合い、取り調べに対し、「16歳とは知りませんでした」と容疑を否認したうえ、「援助交際は他にも複数回やった」と供述しているということです。

出典:JNN

事件現場


出典:JNN

報道によりますと、「東京・荒川区のホテル」となっています。

ラブホテルを検索すると下記のホテルがヒットしています。

スポンサーリンク




松浦克孝プロフィール


出典:JNN

●名前 松浦克孝(まつうらかつたか)

●年齢 54歳

●職業 ほけんの窓口グループの担当課長

ほけんの窓口の公式サイト

●逮捕容疑 児童買春の疑い

インターネットを通じて女子生徒と知り合い

「16歳とは知りませんでした」と容疑を否認。

さらに、「援助交際は他にも複数回やった」と供述しています。

売春の心理とは?


出典:JNN

松浦容疑者は、東京・荒川区のホテルで、高校2年の女子生徒(当時16)に現金4万2000円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。

少女との出会いは、インターネット

「16歳とは知りませんでした」と容疑を否認したうえ、「援助交際は他にも複数回やった」と供述しています。

援助交際だけではなく、最近はJKリフレ(女子高生がマッサージしてくれる店)といった新たな業態も現れ、少女が犯罪に巻き込まれる状況が増してきています。

実際に、18歳未満の児童に対する性犯罪は、毎年一定数起きているのが現状です。

男性として自信がない性的弱者。

未成年の少女に対する性犯罪としてよく知られているのが援助交際

これはインターネットやSNSを使用して女性が金銭などを目的として交際相手を募集するもので、お小遣い稼ぎに女子高生が行っている場合も少なくありません。

援助交際を求める男性の多くは、お金でしか女性と付き合えないいわゆる性的弱者と言われています。

対象が少女ということで、成人女性を相手にするより、優位に立てるという心理が働いています

一方で、少女たちの性に対する倫理観が薄れていることも大きな要因となっています。

スポンサーリンク




ネット反応まとめ

買い手がわるいけど、買春も売春もやることは同じじゃないのかな?
買い手には社会的制裁があるけど、売り手はほぼ無罪な現状もどうにかしないとな。

出典:yahoonews

保険の窓口という仕事は関係無いと思うがねぇ。業務のスキルやシステム、情報を悪用したの?違うのなら会社員という報道で良いと思うのだが、何故保険の窓口という冠をつけたのか?真面目に頑張っている社員には迷惑しかない。強豪ライバルからの意図が働いた報道なのだろうか?まさかお金を貰って保険の窓口を貶めようとしているのか?

出典:yahoonews

会社名を「」で強調している意味がわからない。会社員だけでいい話だ。

出典:yahoonews

男が悪いのは大前提やけど、お金貰ってそういうことしてる女の子の罪は?
男だけ罰するのもどーなん?
今の時代に合ってないと思いますが?

出典:yahoonews

Pocket