宇宙飛行士 毛利衛さん マンモスの毛をブラピのために抜き取り自慢した動機がヤバい!?日本科学未来館 館長の宣伝!

Pocket

宇宙飛行士の毛利衛さん(71)が展示中の「マンモスの毛」の箱から毛を1本抜き取って返していなかったことが分かりました。

貴重な毛を抜き取ったのは、ブラピを広告塔にするためだった!!!

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




毛利衛さん貴重な毛を「拝借」


出典:ANN

ロシアで出土したマンモスの冷凍標本を展示する「マンモス展」を開催していた国立の日本科学未来館(東京・台場)で、同館館長で宇宙飛行士の毛利衛氏(71)が、展示中の「マンモスの毛」の箱から毛を1本抜き取っていた

毛は展覧会後も返さず、秘書が持っていた。毛利氏は取材に「きっと何かの間違いで戻していないだけ。間違いを直して、すみませんと謝って返す」と答えた。

出典:


出典:ANN

米国の人気俳優ブラッド・ピットさんが、宇宙飛行士役で主演した映画「アド・アストラ」の日本公開に伴い、9月12日に未来館で記者会見することが決まった。

会見の後半には、毛利氏と、同じく宇宙飛行士の山崎直子さんが参加することになっていた。

毛利氏は米俳優のブラッド・ピットさんにマンモス展を見学してもらうため興味を引く小道具にしようと毛を抜いたという。

毛利氏は、入場者数が芳しくないとして「集客をあげるように」と指示していたこともわかっています。

報道によりますと、未来館側はピットさんにマンモス展の「広告塔」になってもらおうと考え、見学してもらえないかを打診した。

しかし、ピットさん側からは、台風で来日が遅れて日程が窮屈だと断られ、「絶対に誘わないで」とクギを刺されたという。

にもかかわらず、毛利氏は、内部の会議で「どうにかしてマンモス展に興味を持ってもらえる方法はないか」などと発言していたようです。

毛利衛さんプロフィール


出典:ANN


出典:ANN

●名前 毛利 衛(もうりまもる)

●生年月日 昭和23年1月29日 (71歳)

●職業 日本科学未来館 館長

●生まれ 北海道余市町

●経歴
昭和45年 北海道大学理学部化学科卒業

昭和60年 宇宙開発事業団宇宙飛行士

平成4年 NASAスペースシャトル「エンデバー号」Spacelab-Jにペーロードスペシャリスト(科学者宇宙飛行士)として搭乗し宇宙実験遂行

平成10年 NASA宇宙飛行士資格取得(ミッションスペシャリスト)

平成12年 「エンデバー号」SRTM(陸地立体地図作成)にミッション・スペシャリストとして搭乗
同10月、日本科学未来館館長に就任

●専門 真空表面科学、核融合炉壁材料、宇宙実験

スポンサーリンク




ブラピを誘ったマンモス展とは?


出典:ANN


出典:ANN

マンモスは約4千年前に絶滅したとされるが、ロシア連邦サハ共和国で近年、地球温暖化で解けた永久凍土から生々しい状態で発掘されている。

未来館でのマンモス展は、サハ共和国の協力で今年6月7日~11月4日に開かれ、約3万3千年前のケナガマンモスの鼻が世界初公開される。

毛利氏は、来場者が手を入れて触れる「本物のケナガマンモスの毛」の箱から、毛を1本抜いた

ブラピに見せ、「これはマンモスの毛。実は今、本物のマンモスが来てるんだけど、見てみない?」と誘うという作戦だった。

毛利氏は「こんなことするのは私くらいしかいない」などと語ったという。

当日、マンモスの毛を透明な袋に入れて作戦を実行し、ピットさんは裏口からマンモス展に足を運んだ

毛利氏は「ほら成功したでしょう」などと喜んだという。

未来館はツイッターで「本日、俳優のブラッド・ピット氏が未来館を訪問しました。館長の毛利衛の案内でマンモス展などの展示をご覧になりました」と宣伝

未来館にブラピ!かっこいい!マンモス展行きたい」といった投稿が寄せられていました。

スポンサーリンク




ネット反応まとめ

Pocket