元看護師 向井静香の顔画像は?人間の魔性が現れたインスリン医療知識を利用し計画的犯行がヤバい!

Pocket

インスリンを過剰投与して夫を殺害しようとしたとして、元看護師の女が逮捕されました。

逮捕されたのは、元看護師の向井静香容疑者(48)

夫を睡眠薬で抵抗できなくしてから

致死量に近いインスリンを投与した可能性があるとみて調べています。

人間の魔性が現れた!?インスリンの医療知識を利用し計画的犯行がヤバい!

まずは、報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




睡眠薬で夫眠らせインスリン投与


出典:JNN

インスリンを過剰投与して夫を殺害しようとしたとして、元看護師の女が逮捕された事件で、女は夫を睡眠薬で抵抗できなくしてから致死量に近いインスリンを投与した可能性があるとみて、警察が調べています。

元看護師の向井静香容疑者(48)は去年4月、大阪市西成区の自宅で夫(51)を殺害しようとインスリンを過剰投与した疑いが持たれています。
夫は低血糖状態に陥り、現在も意識不明の状態です。

出典:JNN

スポンサーリンク




インスリンの医療知識を利用した犯行?

向井容疑者は逮捕前、容疑を否認しています。

「わからないです。お話ししたところで、どうなるんですか」

新たな報道によりますと、夫の毛髪を鑑定した結果、

インスリンとは別に睡眠薬の成分も検出されたということです。


出典:JNN

夫が抵抗できないよう睡眠薬を飲ませたうえで、

致死量に近いインスリンを注射器で投与した可能性があるよう。

元看護師という医療知識を悪用した犯行ですね。

インスリンとは

膵臓に存在するランゲルハンス島(膵島)のβ細胞から分泌されるペプチドホルモンの一種。

生理作用としては、主として血糖を抑制する作用を有する。

出典:Wikipedia

インスリンの入手方法は向井容疑者が勤務する病院だったのでしょうか?

元看護師であれば、容易に入手可能である事が考えられますね。

スポンサーリンク




向井静香プロフィール


出典:JNN

●名前 向井静香

●年齢 48歳

●職業 元看護師

●住所 大阪市西成区

事件現場


出典:JNN

報道によりますと、「大阪市西成区の自宅」となっています。


出典:JNN

ネット反応まとめ

知識のある人間の特殊な犯行。
でも殺せる事まではわかっていても、捜査で薬物が検出されるという事まではわからなかったのか?
そもそも危険薬物を所持できるという時点で間違っているのだが。管理体制が問われる。

出典:yahoonews

離婚したいならすればいいのに。
普通に生活すら出来なくなっちゃったじゃん。

出典:yahoonews

看護師なら理解してるからやれるだろう・・旦那を殺そうとした、動機は何だろうな?そのことが気になる。普通なら離婚で済む事だから。

出典:yahoonews

人を救える知識も転用すれば完全犯罪をも目論めると。
用意周到に準備して夫を殺す気分ってどんななのだろ。。

出典:yahoonews

Pocket