1年目で看護師年収500万超え!高学歴看護師なぜ増える?

Pocket

こんにちは!

看護師という職業に限らず、

年収が気になる方が多いと思います。

看護師9年目のわたしの経験も踏まえ、


「1年目で年収500万円超え!高学歴看護師急増のワケ」

解説していきます。

スポンサーリンク




看護系学部が人気を集めている?!


出典:https://www.yumikaorururu.com/entry/ns-kanngogakusei-kozinn

私が看護学生時代は、

看護学というと、専門学校や短大で学ぶ学生がほとんどでした。

なぜ、4年制大学の学部・学科が増えたのでしょうか。

まずは制度的な背景が挙げられる。
92年に、高齢化による看護師不足を受けて、
「看護師等の人材確保の促進に関する法律」ができ、
文部省(当時)も「看護系大学の整備充実を一層推進していく必要がある」
との指針を発表した。

出典:https://dot.asahi.com/wa/2016051300155.html?page=2

やはり、理由としては稼げるから!?

高収入に加え、高度専門職なことも人気な理由でしょう。

下記も参照してみて下さい。↓

今後20年間ぐらいで、約半分の仕事がAI(人工知能)に奪われると予測されています。
でも、
高度なコミュニケーション能力が必要な看護師はAIに負けません。

大学院まで進み、専門知識と教養、確かな技術を身につけ、さまざまな医師とパイプを持てば、富裕層の訪問看護師というニーズが今後あると考えます」

出典:https://dot.asahi.com/wa/2017051000047.html?page=1


看護師に限らず医療系は、
今後もまだまだ根強い人気がありそうですね!!

スポンサーリンク




高学歴看護師が増えると、患者死亡率が下がる?!

気になる記事を発見!!!

「ヨーロッパ先進9カ国の300病院の調査によると、

大卒以上の看護師の割合が高いほど、
外科病棟や救急病棟に入院した患者の入院後30日以内の死亡率が低くなっているのです。
米国でも同様の研究結果が出ています」

出典:https://dot.asahi.com/wa/2016051300155.html?page=2

高学歴看護師の増加が、
医療の質の向上につながっているという事ですね!

看護系学部の人気は、
社会的ニーズの高まりも影響しているようです。

スポンサーリンク




看護師は、民間企業の平均年収を上回っている!


出典:https://job-medley.com/ans/289849/

厚生労働省の『賃金構造基本統計調査』(平成23年度)によると、
看護師の平均年収は474万5000円、
平均月収は32万6000円です。
女性の平均年収(サラリーマン)は268万円です。
一般の女性の平均収入と比べると、

看護師のほうが年収で約206万円高いという結果。

出典:https://www.kanngogakkou.com/kyuryo-kanngo.html

では、なぜ社会人1年目から給料が高いのか。

「看護師不足だからです。医師と同様に看護師の数も西高東低で、東京都の人口10万人あたりの就業看護師数は727人で、埼玉、千葉、神奈川、茨城、愛知に次いで少ない。東京都では、夜勤手当を含め1年目から500万円を超える看護師もいます。看護師が多いとされる九州や四国でも看護師は不足しており、国家資格である看護師は全国どこでも求人があります」

出典:https://dot.asahi.com/wa/20170510000

地方によって差があることも事実ですが、

看護師が不足する東京都では、年収500万円を超える人も・・・

コレもまた事実です。

スポンサーリンク




まとめ

看護師は、
看護が好きではないと続かない仕事でもあります。

また、女社会であり、出産や子育てで休んだ後、
再び働けることも看護師の魅力のひとつ。

やりがいのある仕事ですが、
人の死に直面するなど大変さもあります。

「手に職」は大事なことですね。

では (*´∇`*)/

スポンサーリンク




Pocket