熊本看護師 新型コロナウイルスで重篤へ!人気バンドのライブに参加していた行動範囲が明らかに!

Pocket

熊本市は25日、熊本県内で最初に新型コロナウイルスの感染が確認された

東区の20代女性看護師は人工呼吸器を装着するなど「重篤」になったというニュースがありました。

また、新型肺炎発症前の行動も公表されました。

人気バンドのライブに参加していた行動が明らかに!?

まずは、報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




女性看護師重篤に!


出典:東海テレビ

熊本市は25日、熊本県内で最初に新型コロナウイルスの感染が確認された東区の20代女性看護師は人工呼吸器を装着するなど「重篤」になったと明らかした。

市によると、女性は同日午前3時ごろから呼吸器障害が悪化。

同5時20分ごろ、口から気管に挿管して人工呼吸器を装着し、呼吸管理を始めた。

担当医師らは治療法について厚生労働省に相談し、新たな投薬も検討したが、「すぐに使用できる適切な薬剤がない」と判断。

人工呼吸器によって酸素濃度を高く保つ治療を続けるという。

出典:熊本日日新聞

スポンサーリンク




ロックバンドのライブに参加していた!


出典:NNN

重篤になった女性看護師が、新型肺炎発症前の行動が公表されました。

感染拡大を防ぐため、福井公演、愛媛公演が中止になっています。

発症前の今月8日夜、
福岡市のマリンメッセ福岡であったロックバンド
「WANIMA」のライブに参加していたと発表した。

報道によりますと、女性は今月8日、

JR熊本駅から新幹線に乗り、午後4時ごろ博多駅に到着。

待ち合わせた友人と2人で「WANIMA」ライブを鑑賞

翌9日正午に友人と別れた後、博多駅から新幹線で熊本に帰る

女性は17日にせきの症状が出始め、21日に感染が確認。

25日、呼吸器障害が悪化。人工呼吸器を装着し、呼吸管理開始。容体が重篤化へ。

医療従事者も感染し、さらに若い人でも重篤になる事がわかっています。

さらに新たな問題が・・・・・


出典:yahoo

新型コロナウイルスの感染予防対策として根拠のない情報が書かれ、

新型コロナのデマ拡散も問題になっています。

武漢ウイルスは耐熱性がなく、26~27度の温度で死ぬ。お湯を飲めば予防できます。

情報社会の中、「安易に信じず、拡散しない」ことも必要になってきそうですね。

スポンサーリンク




ツイッターの反応

スポンサーリンク




ネット反応まとめ

この女性の父親も必死で一緒に病院を巡って、やっと治療できる病院にいきつき、父親自身も感染した。政府が根拠のない基準で検査を受けさせず、医療現場で役立たずの医師が保健所にいきつくのに、保健所の医師の判断にまかせるとか意味がわからない。

出典:yahoonews

若年者が重篤なのは気が気じゃない。早期に適切な診断と治療ができていれば、お体も少しは楽だったのではと悔やみます。
感染疑いのある患者のたらい回しが指摘されていますが、報道で見ていると中にはクレーマーとも思えるような患者もいて、ここぞとばかりに不満をぶつけていますが、そうなると今回のような本当に検査や治療が早急に必要な方が埋もれてしまいます。

出典:yahoonews

20代のお若い方が、咳が出て、発症してから、10日も経ってないのに危篤とは、このウイルスの恐ろしさを改めて感じる。
どうか回復されるといいのだが…。

習主席の訪日のために、中国からの渡航者を入国禁止にしなかった日本政府の罪は重い。
未だに、国民にお願いしている状況で、我関せずな姿勢。
国民の生活はあなた方の判断が遅いお陰でめちゃめちゃです。

出典:yahoonews

17日から咳の症状で未だ10日立たずで重体。
しかもお若い。
何なんだこのウイルス…。

出典:yahoonews

ライブに行くほど元気な看護師さんだと思うのだか 若くても重篤になるのか!

出典:yahoonews

Pocket