落合光太の顔画像や連れ子に対する嫉妬心がヤバい!子供嫌いを超えたある理由が原因か?

Pocket

交際女性の2歳の娘に暴行を加えたとして、警視庁荒川署が暴行の疑いで、さいたま市の会社員落合光太容疑者(34)を逮捕されました。

女児は頭のけがなどで意識不明の重体とのこと。

連れ子はなぜ虐待されるのか?

子ども嫌いを超えて、連れ子に対し憎しみの感情を持っていた素性が明らかに?!

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




事件概要

交際女性の娘の女児(2)を投げ飛ばしたとして

さいたま市の会社員落合光太容疑者(34)が暴行容疑で逮捕されました。

女児はこの2、3日後に頭などに重傷を負って意識不明の重体になったといいます。

子ども嫌いを超え、連れ子に対し憎しみの感情を持っていた素性に迫ります。

まずは報道内容詳細は、コチラ。


出典:NNN

交際女性の2歳の娘に暴行を加えたとして、34歳の男が警視庁に逮捕された。

女の子は現在、意識不明の重体となっている。

捜査関係者によると、落合光太容疑者は先月2日から3日頃、東京・荒川区のマンションで、交際女性の娘で2歳の女の子を投げ飛ばすなどした疑いが持たれている。

女の子は先月5日、母親が通報して搬送されたが、病院から警視庁に「虐待の疑いがある」と通報があったという。

出典:NNN

「子供を虐待」という事件が、連日ニュースなどで報道されています。

最近、特に目を引くのが、連れ子が虐待されるケース

再婚した義理父や同居中の男性パートナーが子供に虐待をおこなう事件が頻繁に起きています。

連れ子の虐待は、なぜ起きてしまうのでしょうか・・・?

スポンサーリンク




連れ子に対し憎しみの感情を持っていた!?

家庭内では男が妻や同棲相手の(自分とは血縁関係にない)子どもを虐待したり、殺したりすることが際立って多い。また母親による子殺しのうち、男から強要されて生まれたばかりの実子を殺す事件がかなりの割合に達する。こうした主張を受け入れがたいと感じる人もいるだろう。だが反論の前に、次のデータを見てほしい。

・両親とも実親の虐待:0~4歳 0.2人、5~9歳 0.2人、10~16歳 0.3人
・実親と義理親の虐待:0~4歳 15人、5~9歳 5.2人、10~16歳 5人

出典:カナダの児童養護協会からオンタリオ週ハミルトン市役所に報告された、1000人あたりの子どもの虐待数(1983年)

子供嫌いを超えて、連れ子に対して憎しみの感情を持ち虐待するような人間存在するということ・・・。

また、連れ子の年齢により虐待の状況も変化するというデータもあります。

上記のデータを見て分かるように0~4歳までと小さい子どもの虐待数が最も多くなっています。

今回の事件も、「2歳の娘」さんが被害にあっています。

男性は女性のような母性本能を持ち合わせていないため、自分とは血が繋がっていない子どもに対して愛情を持てないというのも一つの理由と言えるかもしれません。


出典:NNN

ネット情報によりますと、連れ子へ虐待する男たちは

以下のような一方的で身勝手な理由で行ってしまうといいます。

・子供が自分の言うことを聞かない

・自分の言うことを理解しない

・夜泣きがうるさい

・遊びに行くのに邪魔

・養育にお金がかかる など

犯行現場


出典:NNN

報道によりますと、荒川区東日暮里のマンションの一室となっています。

落合容疑は1月2~3日ごろ

交際中の30代女性が住む荒川区東日暮里のマンションの一室で、

女児を布団の上に投げ飛ばすなどの暴行を加えたとしている。

スポンサーリンク




落合光太プロフィール


出典:NNN

●名前 落合光太

●年齢 34歳

●住所 埼玉県さいたま市

●職業 会社員

●容疑 暴行容疑 

落合容疑者は「過去にも複数回暴行した」という趣旨の供述をしており、容疑を認めています。

落合容疑者は、去年夏ごろから女性の家に来るようになったということです。

マンション住民の証言


出典:NNN


出典:NNN


出典:NNN

報道によりますと、マンションや近所の住民の証言として下記のような情報がわかっています。

「子どもがけがをしたという話から(警察が)聞きに来た。1月に入ってから(子どもを)見てない」

「(先月3日くらいに)声がしたり、争ってるかなんか、なんかがたがた大きな音がする」

「救急車が1台と大型の消防車が1台来て、これはただごとではないと思った」

「(救急隊員が)児童虐待の疑いがある。場合によっては警察に相談すると言ったところ、男の声でいや違います。ただ単に柱にぶつかって記憶を失っただけです』と発言した」(近所の人)

母親との生活実態とは?


出典:NNN

女児は同5日夜、部屋でぐったりしているのに気づいた女性の通報で搬送され、急性硬膜下血腫や右手の骨折などの大けがが判明。

虐待の疑いがあるとして病院が警視庁に届け出た。

女性は、落合容疑者が女児に日常的に暴力を振るっていたと証言しているという。

5日も暴行を加えるのを目撃したといいます。

母親からも生活実態や暴行の状況などについて任意で事情を聴いています。

現在の情報からシングルマザーの可能性が高いですね。

また、子どもに対する日常的な暴行も目撃しているということから

落合容疑者に対して「機嫌を損ねたくない」、「余計な事を言うと自分も暴力を振るわれる」などの理由で

子どものことは見て無ぬふりをしてしまっていたのではないでしょうか。

ネット反応まとめ

またですか。
交際相手からの暴行、後をたちませんよね。
若いと難しい面もあるかもしれないですが、子供がいて誰かと交際するなら、厳重に警戒しないといけない。

もしくは、最低でも子供が自分で困難を回避できる年齢までは、恋愛はお預けじゃないですかね。
それは親としての責任じゃないですかね。

出典:yahoonews

虐待でしょうね
男は母親の身体が目的で交際してる
つまり子供は邪魔なだけ
だから居なくなって欲しいと思うし子供に対して悪意や憎悪を持つようになる
何かのキッカケで悪意や憎悪が意識の表面に出てくる
それで虐待するようになるんだ

出典:yahoonews

この手の虐待死が多すぎる。
母親は子供より、自分の恋愛優先なの?私には理解できません。

女の子の意識回復を願ってます。頑張れ。

出典:yahoonews

私が小学生の頃、母親が付き合っていた男に背負い投げされたことがある。経緯は私が遊んで欲しくてしつこく構ってくれとじゃれていたのが原因だと言われたが、そんな事くらいで背負い投げするか?結局私が謝らされた。子供ながらに全然納得いかなかった。
そういうの大人になっても覚えてます。

出典:yahoonews

再婚時にはもう一度親権を考え直さないといけないかも知れない。
自分はバツイチだけどどうして交際相手を直ぐ家に入れるのか本当に分からない。

出典:yahoonews

Pocket