大隈英知 カメラマン男の顔画像!性欲を満たすためだけに犯行を繰り返した男の素性がヤバい!

Pocket

交際相手の娘にみだらな行為を

繰り返した罪に問われたカメラマンの男に

大阪地方裁判所は

懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

母親の交際相手だったのは

大隈英知被告(49)。

しかし

懲役5年という実刑判決に、

「刑が軽すぎる!!」

という声が多く上がっています。

では、どのような報道内容だったのでしょうか。

まずはニュース記事詳細に迫ります。

スポンサーリンク




事件概要


出典:関東テレビ

【判決前の大隈英知被告】
「ばれないしいけると思ってたんです。万引きと一緒ですね」

自らが犯した行為を「万引き」に例えたのは、カメラマンの大隈英知被告(49)です。

大隈被告は同居していた交際相手の娘で当時、中学生だった女性に、2010年から2年間で多数回にわたりみだらな行為をした児童福祉法違反の罪に問われています。

【被害に遭った女性】
「日常的に繰り返されすぎて、早く終わらないかな、早く死ねたらいいのになぁと。だからといって誰かに助けを求めることはできないから」

裁判で、大隈被告側は「2011年までに犯行は終わっていて、時効の7年を過ぎている」として、事実上の無罪となる「免訴」を求めていました。

大阪地裁は15日の判決で、女性の供述から被害は2012年まで1年9か月にわたり続いていたと認定し、大隈被告の主張を退けました。

そのうえで、「誰にも打ち明けられなかった女性の苦痛は甚大で、性欲を満たすためだけに犯行を繰り返した責任は重大」として大隈被告に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

出典:関東テレビ

大隈英知被告は、

自らが犯した行為を「万引き」に例えたうえ、

「2011年までに犯行は終わっていて、時効の7年を過ぎている」

として、免訴を求めていました


出典:内閣府 平成27年男女間における性暴力に関する調査


出典:内閣府 平成27年男女間における性暴力に関する調査

ネット情報によりますと、

顔見知りからの被害が75%

誰にも相談しなかった人が7割

というデータがあります。

スポンサーリンク




大隈英知プロフィール


出典:yahoo

●名前 大隈英知(おおくまええち)

●年齢 49歳

●経歴 
株式会社ル・クロ・ド・ジュノー」で代表取締役

カメラ以外にも、マーケティングや
ブランディングなど経営に関する講義も行なっていた。

●懲役5年の実刑判決

懲役5年の判決の報道内容はコチラ↓

中学生のときに母親の交際相手の男から性的暴行を受けた女性が、大人になってから被害を打ち明けたことで行われた男に対する刑事裁判で、大阪地方裁判所は、「女性の証言は信用できる」として懲役5年の判決を言い渡しました。

この裁判は、現在20代の女性が中学生だったときに、母親の交際相手だった大隈英知被告(49)から性的暴行の被害を受けていたと、成人したあとの去年になって母親に打ち明けたことで行われたものです。
7年の時効が迫る中で、検察が児童福祉法違反の罪で起訴したのに対し、弁護側は被害にあった日時を特定できておらず、すでに時効が成立していると主張していました。
15日の判決で、大阪地方裁判所の佐藤卓生裁判長は、「被害者の証言は犯行の始まりや継続していた時期を当時の心情と関連しながら具体的に述べていて十分に信用できる」として弁護側の主張を退けました。
そのうえで「被害を受けている間、誰にも相談できなかった女性の精神的、身体的苦痛は甚大だ」と指摘して大隈被告に懲役5年を言い渡しました。
女性の母親は、判決のあと取材に対し、「娘の被害に気づかなかった自分も加害者の1人と思っているので、娘とは裁判の話はあまりしていませんが、時効とならずに、有罪判決が出たことに安どしています」と話していました。

出典:NHK WEB news

スポンサーリンク




被害者の母親ツイートが話題!?


出典:twitter

被害者の女性の母親と思われるツイートが
ネット上で話題となっています。

しだいに夜眠れなくなり、朝起きれず学校に行けなくなり、母にきつく叱られて仲が悪くなり、親子関係を壊された。
カッターナイフで自分の手首や太ももを傷つけ、拒否の気持ちを示したが、それを見てもアイツは、かまうことなく性交してきた。

出典:twitter

ネット情報によりますと
被害者の家族は、母親と、弟、妹の4人家族。

大隈英知被告は、
その家族の目を盗み「条件が揃った時」に
犯行を行っていたようです。

犯罪者という自覚がなかったのでしょうか。。

ネット反応まとめ

Pocket