退院 ラジバンダリ西井 コロナで学んだ入院時に病院で必要なものとは!

Pocket

新型コロナウイルスに感染して入院していたお笑いタレントのラジバンダリ西井(44)さん。

4月27日に無事退院したことがわかりました。

入院する際に行政サイドから必要なものとして挙げられたもの、

さらに、あったら便利と感じたものについて明かしています。

ラジバンダリ西井さんが、コロナで学んだ入院時に病院で必要なものとは!?

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




ラジバンダリ西井 アビガン使用せず回復


出典:松竹芸能

新型コロナウィルス感染症の為、4月7日(火)より入院をしておりました当社所属タレント『ラジバンダリ西井』について報告致します。

行政機関指定の病院での入院治療を経て、PCR検査で2度続けての陰性が確認出来た為、4月27日(月)に退院いたしました。
今後は2週間の自宅療養となります。
行政機関・医療関係者の皆様には心より感謝申し上げます。

また、応援頂いているファンの皆様・関係者の皆様におきましてはご心配、ご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。

今後も社員、所属タレント、関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルス感染拡大防止を行って参ります。

出典:松竹芸能

報道によりますと、西井さんは入院して即、ICU(集中治療室)に入った。

「僕はアビガンは使っておりません」

西井さんは4月3日にコロナウイルス発症。

全身が骨折したような痛み、倦怠(けんたい)感、41度の発熱症状に襲われた。

発症から6日目に入院して即、ICUへ。

ICUでは酸素吸入のほかに、心電図をつけて血中酸素濃度を測り、数値を常にモニタリングしていたといいます。

ICUで5日間を過ごし、発症から25日目に退院しています。

スポンサーリンク




ヒカキンがインタビュー!

スポンサーリンク




入院時に用意すべきものリスト!

新型コロナウイルスに感染して入院し、4月27日に退院したお笑いタレントのラジバンダリ西井さん。

5日に自身のブログを更新。

入院する際に必要だったものについて細かく綴っており、

ネット上では、「参考になる!」と、話題になっています。


出典:yahoo

役所の側から教えてもらった、入院に際して必要なものリスト!

健康保険証
病院の診察券
印鑑
薬とお薬手帳
洗面用具
メガネ
着替え
お金

さらに、なぜお金が必要なのかについては、

「飲み物やシーツ代、クリーニング代など雑費を支払うためのもの」と、詳しい案内があったそう。

それ意外については自身の判断で、

「マスク、携帯電話、携帯の充電器も持って行きました」

と語っています。

さらに、入院してみて必要だと気づいたものもとても参考になりますね!

その後に必要になったもの

爪切り
綿棒
髭剃り
手鏡
毛抜き
ボディペーパー
イヤホン

スポンサーリンク




ネット反応まとめ

こういう情報は助かります。

出典:yahoonews

情報ありがとうございます。皆さん言っていますが歩くことすら大変、だなんて相当辛くなるのですね。やはりコロナは恐ろしい。回復されて良かったです。

出典:yahoonews

リアルな患者の声が行動の抑止につながると思います。
パーテーションで仕切られたトイレに自分で砂を入れて用を足すのは、水洗トイレしかしならない世代にはかなりの衝撃でしょう。
でも、一部の馬鹿のせいで感染者=悪のイメージがあるため情報発信するのは勇気がいりますね。

出典:yahoonews

回復されて良かったです。
有益な情報を頂けました。
家で過ごしてるだけの時間は凄く退屈ですが、逆を返せば家で過ごせているだけでも幸せですね。
食事がクソまずいとか逃げ出そうとしたとかいう不要な情報ではなく、こういあことを発信して頂けると助かります。

出典:yahoonews

トイレ、着替えの事は知りませんでした。
医療現場は治療以外にもフォローが大変だとわかりました。

出典:yahoonews

Pocket