看護師寮のメリット・デメリット経験談

Pocket

こんにちは!

病院に勤めている場合は、寮があるところが多いですよね。

寮を選択するかはそれぞれですが、

私は寮に入っていました。

看護師9年目のわたしの経験も踏まえ、

看護師寮のメリット・デメリットについて書いてみました。

少しでも参考になれば♪

スポンサーリンク




寮のメリット

・家賃が安く、通勤時間が短い!

「マンションタイプだったので住みやすかった。駅近、職場近だったが外出する時に同僚と会うことはほとんどなかった。」
(東京都・20代)

「ワンルームだったので気持ちの切り替えはしやすかった。」
(群馬県・30代)

「安いし、キレイで広かった。」
(埼玉県・30代)

「借り上げなので、まわりは他人で気楽で良かった。」
(埼玉県・50代)

「借り上げマンションで病院以外の人も住んでいたので圧迫感はなく、病院も近く、費用も安くて良かった。」
(宮城県・20代)

「通勤も楽。家賃が安いから貯金できる。」
(東京都・30代)

・同期とすぐに会える。

友達が誰かしら居たので、寂しくなかった。」
(神奈川県・30代)

「友達とすぐに話せる、会える。」
(福岡県・40代)

「寮の子と仲良くなれる。」
(三重県・20代)

「料理持ち寄り飲み会など、すぐできた。」
(東京都・30代)

「同じ寮にいる同期とはすぐ仲良くなれる。」
(神奈川県・30代)


私も、病院の敷地内に看護師寮があり、通勤は徒歩数分の距離でした。
その当時は3交代だったこともあり、通勤がとても便利だった!
また、病院で契約しているため家賃が安い!
経済的負担が少ないというメリットもありますね。

スポンサーリンク




寮のデメリット


・職場関係者と会ってしまう。プライベートの境目がない。

「プライベートなのに職場の人と会うと仕事感が出てしまう。休みは職場のこと考えず過ごしたい。実家や一人暮らしなら遭遇率が低い。」
(愛知県・30代)

「休みの日も職場の人に会いたくない。」
(神奈川県・20代)

「プライベート感はあまりない。」
(神奈川県・30代)

「同じ病院の人ばかりなので、恋人を呼びづらい。特に院内関係者だと。」
(東京都・20代)

・その他

「病院から近すぎて安心しすぎて寝坊した。」
(愛知県・30代)

「病院が近いとシフト調整で1番先に声がかかる。」
(千葉県・20代)

「病院が近いので救急車の音が丸聞こえだし、夜勤前の仮眠中には横の部屋の生活音が気になる。」
(滋賀県・20代)

「病院内にあるので、リフレッシュできない。」
(愛知県・30代)

・物件の選択肢がない。


私は新人の頃はよく、モニター音や救急車のサイレンの音が聞こえていました。
新人看護師のあるあるですね!!
あとは、寮は基本的に指定された物件に入居するので、好みに合った家に住むことができません。
家賃や通勤時間を圧縮できるメリットを取るか、好きなところに住む自由さを取るかは、要検討ですね。

スポンサーリンク




まとめ

私は、金銭的負担が抑えられて通勤にも便利な看護師寮で、よかったです。
とても綺麗な寮だったので、就活時にリサーチしておきましょう!
しかし一方でプライベートとの区別がつきにくく、緊急の呼び出しに対応する機会が増えやすいということもしばしばあることは事実。
一度寮に入った後でも別の物件に引っ越すことはできるので、
どちらが自分に合っているか、じっくりと検討してみてくださいね。

では(´∀`=)/

スポンサーリンク




Pocket