坂本保短 池袋駅前殺傷事件 顔画像は?自分勝手な被害妄想がヤバかった!その素性とは!

Pocket

東京のJR池袋駅前の路上で

20代の男性を刃物で刺して

殺害しようとしたとして男が逮捕されました。

現行犯逮捕されたのは

職業不詳の自称・坂本保短容疑者(49)

自分勝手な被害妄想がヤバい!?

坂本保短容疑者の犯行動機は何だったのでしょうか。

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




事件概要


出典:FNN

東京・JR池袋駅近くで11日夕方、男が男性を刃物で刺し、現行犯逮捕された。

住所・職業不定の男(49)は、午後4時すぎ、
豊島区西池袋のJR池袋駅西口の広場で、
男性(27)の腹を果物ナイフのようなもので刺し、
さらに、交番近くに逃げた男性のあとを追いかけ、腰のあたりを刺したという。

男は調べに対し、
「わたしのしぐさをまねてニタニタ笑っていたので、
イラッとして腹を1回刺した」などと供述し、
容疑を認めているという。

出典:FNN

警視庁によりますと、

坂本容疑者は池袋駅近くの公園で

男性を刺した後、逃げた男性を

10メートルほど追い掛けて、

さらに刺したとみられています。

男性は病院に運ばれましたが重傷です。

逃げた男性を追ってまで再び刺したということ。

明らかに殺意を持った犯行であると考えられます。

スポンサーリンク




事件現場


出典:NNN

報道によりますと、

「池袋駅西口にある交番の前」

「池袋駅近くの公園」

となっています。

地図はコチラ↓

スポンサーリンク




坂本保短プロフィール


出典:JNN

●名前 坂本保短(さかもとやすのり)

現在、
坂本保短容疑者の顔画像は公表されていませんでした。

行犯逮捕された際に、
身分証などを所持していなかったことから
「自称」と報道されていました。

●年齢 49歳

●住所 不定

●職業 不詳

●殺人未遂の疑いで現行犯逮捕

「自分の仕草をまねてニタニタ笑っていたのでイラッとして腹を刺した」

「逃げたので追いかけ腰のあたりをもう一回刺した」

と容疑を認めている。

お互いに面識がないようで、

坂本保短容疑者の自分勝手な被害妄想

が招いてしまったのでしょうか。

また凶器は「果物ナイフ」のようなもの

ということ。

日頃から持ち歩いていたのでしょうか?

何か、他の目的があったのかと考えてしまいますね。

スポンサーリンク




ネット反応まとめ

Pocket