品田真男の顔画像!征服したかった自分勝手な支配欲がヤバい!元SPの素性が明らかに!

Pocket

要人警護を担当する警視庁のSPだった男が地下鉄駅で痴漢を疑われ

追いかけてきた男性を階段から突き落とした事件

逮捕されたのは、元警視庁のSP・品田真男容疑者(52)

17日朝、東京・千代田区の都営地下鉄・神保町駅の構内で男に暴行され、

意識不明の重体となっているのは20代の男性

では、なぜこのような事件が起こってしまったのでしょうか??

痴漢を突き動かすのは、性欲だけではないといいます。

征服したかった自分勝手な支配欲がヤバい!?

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




事件概要

都営地下鉄新宿線神保町駅で、

電車内で痴漢をしたとされる男を追い掛けていた20代男性が、

男ともみ合いになって階段から転落。

頭を強く打ち意識不明の状態で病院に搬送されました。

いったいなぜこのような事件に発展してしまったのでしょうか?


出典:JNN


出典:JNN

駅構内の階段で男性を転落させ、意識不明の重体にしたとして、警視庁神田署は17日、傷害容疑で、元警視庁警護課SP(セキュリティーポリス)の会社員、品田真男容疑者(52)=千葉市若葉区原町=を現行犯逮捕した。

品田容疑者は当時、電車内で10代少女への痴漢行為を疑われ駅構内を逃走していたという。

出典:産経新聞

ネット情報によりますと、痴漢を突き動かしているのは性欲だけではないといいます。

つまり性的欲求を満たす目的で行為に及んでいるわけではないということ。

ストレス解消の一手段として痴漢行為を選んでいた!?

スポンサーリンク




征服したかった自分勝手な支配欲?


出典:JNN

痴漢を突き動かすのは、性欲だけではないことがわかっています。

性欲解消ではない。

・・・ではなんのために??

「自分より弱い存在を支配したい」
「征服したい」
「じわじわいじめることで優越感を味わいたい」

加害者はいずれも性的逸脱行動を正当化して続けていくために、自分に都合のいい現実をつくりあげているのです。

出典:HUFFPOST

なんと、痴漢という性犯罪の本質は、「支配欲」だった。

品田容疑者は、「もみ合いになっただけで怪我をさせたわけではない」と、

痴漢行為と併せて否認している。

しかし、2007年に電車内で女性の身体を触ったとして東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されています。

痴漢は盗撮と並び、前科率が高いこともわかっています。

スポンサーリンク




被害者妻のツイッター

被害者男性の妻がつづったツイッターが話題になっています。

「夫が駅構内で痴漢を追いかけ突き飛ばされ階段から転落。駆けつけた時は最悪の事態と言われました」

「世の中いいことをしても報われないですね。涙が止まりません。」


出典:JNN


出典:JNN

「意識も戻り会話もできてほっとしています。本当に良かったです。」

男性は、現在までに意識が回復。

会話ができる状態にまで回復しているといます。

品田容疑者は、2007年まで警視庁に勤務し、SPとして体を張って要人を守っていたはず・・・

正義感あふれる元SPではなかったのが残念でありませんね。

事件現場


出典:JNN

報道によりますと、「東京・千代田区の都営地下鉄・神保町駅の構内」となっています。

品田容疑者は階段を下る途中で男性に体をつかまれ、

一緒に高さ約2メートルの位置から転げ落ちた。

その後もさらに逃走したが、別の男性らに取り押さえられています。

品田容疑者は元警視庁の警部補。

07年、電車内で女性の体を触ったとして逮捕され、辞職しています。


出典:JNN

ネット反応まとめ

Pocket