元町議 時任裕史 大麻自宅栽培か!?大麻拡散した身勝手な動機や素性が明らかに!

Pocket

沖縄県警は9日、大麻取締法違反(営利目的譲渡など)の疑いで

福岡県宇美町の元町議の時任裕史容疑者(42)=逮捕後の11月に辞職=ら男女計20人を逮捕・書類送検したと発表しました。

県内在住の米軍属3人や当時高校生だった3人、一般外国人4人も含まれています。

時任容疑者は、逮捕当時福岡県宇美町の現職の町議でした。

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




事件概要


出典:ANN

2019年6月、高校生を含む未成年10人が摘発されてから半年。福岡県の元町議が県内で大麻を売りさばき、高校生ら未成年3人を含む20人が大麻を所持・譲渡していたなどとして、摘発されていたことが分かりました。

警察によりますと、12月7日までに県内の高校生ら未成年3人のほか、アメリカ海兵隊の軍属3人を含む合わせて20人が大麻を所持、譲渡していたなどとして大麻取締法違反の疑いで摘発されていたことがわかりました。

今回の事件では、福岡県宇美町の元町議時任裕史被告(42)が、6月に一斉摘発で逮捕された10代の少年の話から、県内での流通に関与していた事が発覚し、大麻取締法違反の疑いで10月24日に逮捕、その後起訴されていました。時任被告は、11月18日付けで議員を辞職しています。

出典:QAB news

大麻取締法違反の疑いで逮捕された福岡県宇美町の元町議の時任裕史容疑者(42)は、

議会で遺伝子組み換え食品や農薬など食の安全に関する質問をし「食や植物に精通した議員」(現職町議)として知られていました。

報道によりますと、時任容疑者は10月の逮捕前、最年少の町議で、給食の食材の安全性などに強い関心を示していた

女性町議は「種子法の質問をするなど、植物に詳しく食の安全に思い入れが強い印象だった」と振り返っています。

自宅で大麻草を栽培か?


出典:ANN

時任被告は同じ福岡県在住で、友人のつる(雨かんむりに鶴)英樹被告から大麻を購入していました。
大麻はつる被告が栽培したもので、「種は海外から持って帰ってきた」と話しているということです。

出典:QABnews


出典:沖縄タイムス

報道によりますと、摘発された20人のうち17人が沖縄県在住

米軍属や高校生の他、会社員や自称ミュージシャンなども含まれ、年代や顔ぶれは多彩。

スポンサーリンク




時任裕史プロフィール

●名前 時任裕史(ときとう ひろのり)

●生年月日 1977年9月21日(42歳)

●在住 福岡県太宰府市

●経歴
 1983年 宇美町立 原田保育園卒
 1989年 宇美町立 原田小学校卒
 1992年 宇美町立 宇美東中学校卒
 1995年 福岡県立 須恵高等学校卒

 2014年 福岡県宇美町の町議に初当選。

身勝手な動機とは?


出典:ANN

報道によりますと、時任容疑者は以前県内でバーを経営

その時に軍属と知り合い、軍属は大麻所持のほか自宅で大麻草6株を栽培。

高校生だった軍属の息子が、近くに住む日本人高校生2人に大麻を販売して拡散したとみられている。

時任容疑者は「売上金は議員活動に使った」などと供述しています。

スポンサーリンク




ファッション化する薬物使用


出典:ANN

若者はファッション感覚で、主婦や中高年はストレス解消で薬物に手を出す

薬物乱用は主婦、中高年までに拡大しています。

「面白いほどわかる!心理学」によりますと、覚醒剤やコカイン、ヘロイン、モルヒネ、LSD、大麻、危険ドラッグなどの薬物は、一時的な多幸感や高揚感を覚える一方で、依存性が高く、習慣化すれば人格崩壊を招くことが知られています。

近年は若者たちを中心にファッション感覚で所持する傾向が進み、芸能人などが薬物所持や使用で逮捕されるニュースが報道されています。

薬物使用に走りやすい人、ハマりやすい人とは、「内向的で意志が弱いタイプ」、また「他人への依存・同調傾向が強いタイプ」と考えられています。

ネット反応まとめ

悪いことして議員が逮捕されるのは仕方ないんだけど、一番責任があって、一番赤っ恥かいてるのは選んだ有権者だってことは忘れちゃいけない。

出典:yahoonews

事業の健全化、財政の健全化よりも、まずはご自身の健全化を果たしてほしいですね!

出典:yahoonews

まあ、驚くべきことでもないな。
いまの議員って、
要するに仕事ができないけどエゴや金に対する執着だけは人一倍、
って人が行き着く終着点だもんな。

出典:yahoonews

賛否ありますが大麻は本当に健康だと思う。
一応政治家だったんだから法律変えて合法にする運動をして欲しかった。

出典:yahoonews

Pocket