矢追正幸の家族や経歴、出身大学は?産婦人科が判明!医師を利用した犯行動機がヤバい!

Pocket

産婦人科を受診した妊婦に性的な暴行をしたとして院長の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・足立区にある「矢追医院」の院長・矢追正幸容疑者(55)

矢追容疑者の家族や経歴、顔画像や現場の病院などについてまとめました。

医師の権利を利用して犯行に及んだ?!

まずは報道内容詳細に迫ります。

スポンサーリンク




妊婦乱暴の疑いで婦人科医師逮捕


出典:ANN

受診に訪れた妊婦の胸や下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は強制性交容疑で、東京都足立区江北の「矢追医院」院長、矢追正幸容疑者(55)=同=を逮捕した。

「タイプの女性だった」と容疑を認めている。

矢追容疑者は平成7年5月に同院を開業し、婦人科などを手がけていた。

他の患者からも同様の被害の相談が複数あるといい、捜査1課が調べている。

出典:産経新聞

病院はどこ?


出典:ANN

報道によりますと東京都足立区江北、「矢追医院」となっています。

矢追医院は、土日診療のある皮膚科、婦人科クリニック。

特徴として、遅くまで診療・祝日診療可能であった。

〒123-0872

東京都足立区江北2丁目33−6

スポンサーリンク




医師の立場を利用した身勝手な動機とは?


出典:ANN

まず、なぜ受診に訪れた妊婦の胸や下半身を触るなどのわいせつな行為をしてしまったのか?

矢追容疑者は容疑を認め「好みのタイプだった」と供述をしている。

さらに、他にも同様の被害を受けたとの相談が複数出ています。

氷山の一角なのでしょうか?

被害女性はこの日が4回目の診察。

診察室から個室に移るよう指示され、暴行を受けたという。

昨年11月21日午後2時45分ごろから約40分間にわたり、診察室の奥にある個室のベッドで、女性に「先生のことを好きと言ってごらん」と言って体を触るなどの性的暴行をした疑い。

自身が開業する医院での、大胆な犯行。

妊婦であった上に、患者様という意識はなかったのでしょうか?

強制わいせつは、性犯罪の中でも、被害者が最も傷つき、一生苦しむ事になる重大犯罪です。

このような事件を起こす人の心理として、自分の現状に不満があったり、男性としての自分に自信が無かったり、また女性に対しての劣等感を抱いていたりと、それらが女性への攻撃となって現れているといいます。

さらに、一度味を締めると、何度も繰り返すのが一般的と言われています。

この事件も、他の患者からも同様の被害の相談が複数あることや、「タイプの女性だった」と容疑を認めていることからも、開業医としての自分自身に劣等感や権威性が働いていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク




矢追正幸プロフィール


出典:ANN

家族構成については、情報がありませんでした。

●名前 矢追正幸(やおい まさゆき)

●年齢 55歳

●出身大学 獨協医科大学

●住所 東京都足立区江北

●容疑 強制性交の疑い

●経歴

獨協医科大学卒業後に獨協医科大学・越谷病院産科婦人科へ入局。

勤務医として分娩や産科救急、女性疾患の開腹手術、メンタルケア、漢方療法、不妊治療などの婦人病全般にわたる診療を担当。

現在は、「矢追医院」を開業。

ネット反応まとめ

助産婦や女医が少ない中でただでさえ嫌なのに。
何がタイプだよ変態。
こういう犯罪は特に重罪を課してほしい。
少子化問題の中に盛り込まなければならない。
大々的に顔出して生きていけないようにしてやればいい。
他にそう目論む変態医師の抑止にも繋がるから。
越谷の大学病院も臨時で行ってたなんて、とんだとばっちりで患者減るだろうな。
1994年卒業で翌年開業だから、ただの変態ボンボンだろ。

出典:yahoonews

産婦人科の医師がこういうことしたんでは何を信じたらいいのかわからなくなる。AVの見過ぎ?

出典:yahoonews

医師は医師会を敵にしない限り
どんな罪からも逃れられるという

出典:yahoonews

昔行ってた病院だからびっくりした!

出典:yahoonews

Pocket